ごあいさつ

ごあいさつごあいさつ

立教大学総長 郭 洋春

ようこそ母校へ
卒業生の皆さん、ようこそ母校へ、そしてホームカミングデーへ。今年もホームカミングデーがやってきました。毎年多くの卒業生の皆さんが立教大学に帰ってきて一日過ごすこの行事は、立教大学としても大変心待ちにしている行事の一つです。
ホームカミングデーの目的は、卒業生の皆さんが母校に帰り、校友との旧交を温めてもらうと同時に、現在の立教大学の姿を見てもらうことで、大学に対するご理解をさらに深めてもらうことです。
今年57回目を迎えるホームカミングデーは、今までとは一味も二味も異なります。「佐野元春さんスペシャルライブ」、「DJ OSSHY さんファミリーディスコ」、「立教オリジナル謎解き」、「ミス・ミスター立教学生によるトークショー」、「落語会(三遊亭らん丈さん他)」、「高見泰地七段による将棋教室」、「大福引大会(日産自動車2台出品あり!)、「遺贈・相続セミナー」など、様々なイベントが用意されています。
ホームカミングデーは卒業生による卒業生のための卒業生のイベントです。多くの方々のご来校と各種イベントへの参加を通して、「青春」を謳歌して頂ければ幸いです。

立教大学総長
郭 洋春(かく やんちゅん)

立教大学総長 郭 洋春(かく やんちゅん)

立教大学校友会 会長 和田 成史

令和初のホームカミングデーにようこそ。
今年も校友の皆様に多大なるご協力をいただき、盛大にホームカミングデーを開催できますことを心よりお礼申し上げます。今年の1番の目玉は、なんといっても佐野元春さんの凱旋コンサートです。あの佐野さんの歌声を思い出のタッカーホールで聴くことができるなんて、校友の皆さまにとって間違いなく感慨深い時間になることと思います。
また、今年は「世代を超えて立教を楽しむ」をテーマに掲げています。お子様やお孫さんも一緒にホームカミングデーを楽しんでいただけるよう様々な企画を用意いたしました。ご年配の方から小さなお子様まで、誰もが「立教は楽しい」と再確認していただけたら嬉しく思います。
今、立教大学は2024年に迎える創立150周年に向けて走り出しています。人工知能科学研究科の設置、「立教箱根駅伝2024」事業、入試改革など、新しい事業がどんどんスタートしています。そんな変わりゆく立教大学を、立教大学校友会は変わらず応援し続けたい、そう思って日頃活動を行っております。各校友の皆様におかれましても、引き続き立教大学・立教大学校友会へのご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます。

立教大学校友会 会長
和田 成史(わだ しげふみ)

立教大学校友会 会長 和田 成史(わだ しげふみ)

第57回ホームカミングデー実行委員長 阿座上 泰宏

ようこそ、立教大学校友会 第57回ホームカミングデーへ!
実行委員長を拝命して3年目を迎えました、阿座上(S.63英米)です。今年も数々の盛り上がる企画をスタッフがご用意しました。
まずは、「佐野元春(S.52社会)さん凱旋コンサート」。この企画はまさに3年越しの悲願でした。日本のロック界を牽引してきた魂の声が、タッカーホールに響き渡ります。また、昨年好評だったDJ OSHHY(押阪雅彦さん S.63経済)。今年は「RIKKKO FAMILY DISCO」と銘打って、家族で楽しんでいただきます。その他、高見泰地七段(H.29史)に挑戦できる「将棋教室」、三遊亭らん丈さん(S.56キ)らによる「落語会」、「卒業生婚活イベント」、「パラスポーツ体験会」などなど様々なジャンルで『立教ファミリー』が躍動します。
小さなお子様にも楽しんでいただけるのが「ふれあい動物園」。理学部学生による「オモシロ実験教室」、親子でも楽しめる「謎解きイベント」など、アッと驚く仕掛けが盛りだくさんです。
「グルメストリート」は昨年以上にボリュームアップ。キッチンカーが初登場です。「マグロの解体ショー」も健在。お腹いっぱい食べてください。勿論、「利き酒会」も実施。お腹いっぱい呑んでください。そして「大福引大会」。毎年好評で、もはや鉄板の企画となりました。新しい校友会グッズも販売します。是非お買い上げください。
今年のホームカミングデーが、昨年以上にパワーアップしたことはお約束します。ご協力いただいた多くの交友の皆様には感謝申し上げます。皆様、思いっきり楽しんでください!

第57回ホームカミングデー実行委員長
阿座上 泰宏(あざかみ やすひろ)

第57回ホームカミングデー実行委員長 阿座上 泰宏(あざかみ やすひろ)